FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

秋が来て冬がすぐ

肌寒くなってきたなー。

ほんとについこの間まで夏真っ盛りだったのに。

急に寒いと体もそうだけど心もキュンときてしまうよね。

外部環境の影響ってのはかなり大きい。

こうなるとあーでもないこーでもないと考えたりして、
人恋しい季節よね。


ただカップルが増えたり、婚活市場が活性化したりと
日本の経済的にはよろしい気がするけど。

寒いということで私的に思い出すのが、竹ノ内豊さんの

「寒いだろ。こっちへおいで」

CMでのあの名台詞。

当時ミ―ハーな私は、女の子にそのセリフが言いたくて、

ギャグなしで、

「寒いだろ。こっちへおいで」って言ったら、

それ以来疎遠になったこたがあったなー。


人は学ぶんですよ。

つらいことが人を成長させるんです。


だから私は、クサいセリフは言うのをやめたわけです。



いや、


やめてないです。


ライブでよくクサいセリフを言っている。

なんか河村隆一なんじゃないかバリに言ってしまいますねー。


え?



どの面下げて?



KNOTFREEロゴ

はい。この面ですよ





人生は大いなる勘違いから始まる訳ですよ。


とてもかわいいのに「私、かわくないから」と本気で思っている人がいるし

とても頑丈そうなのに「超スレンダー」って思っている人もいる。


周りは「なんだ勘違いさん」と思いますが、実際は本人の世界ではそんなことまったく関係ない。

本人がそう思い込んでるから、そう見えている。ということはそれは事実なのである。


結局、人の判断する見た目のいい悪いなんて、どっかで勝手に作られた平均値によって判断される訳で、

他人の判断はあまり宛にならない。


ということ皆さん、大きく勘違いをしましょう。

朝起きたら鏡の自分に「うわーなんて綺麗なんだろう」「うおーなんてイケメンなんだ」
と言ってあげましょう。


自分をとーーーっても大切にするんですよ


最初は心の奥の拒絶にあうでしょう。


しかし!!


それは昨日みたテレビの中の芸能人なんかと無意識に比べているからです。


あの人達はあれで食べているんです。


野球の初心者が、イチローと比べて落ち込んでいるのと一緒です。


まあーナンセンス

あらナンセンス


さあー鏡の自分に「なんて美しいの」と言って街に飛び出しましょう。

そう信じたとき本当に美しいあなたがいるよーーーー。


だから私も言います。


「寒いだろ。こっちへおいで」って。



これ何書こうとしたか忘れたね。









スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

朝起きりゃゃ~現実だ!

昨日の素晴らしい夜を思い出す。

その一つ一つが、あっという間だけれども、それぞれ個性の違う花火のように輝いている。

蒲田までライブ来てくださった皆様ありがとうございました。
今まさに、祭りの後!と言ったところの精神状態です。

週始めということもあり、きっと何処にいるサラリーマンの方々も憂鬱さを抱えていると思うが、ライブの次の日っていうのは、そんな心境が、何倍にも大きくなる。

まるで大好きな恋人とず~と遊んでいて、サヨナラした後みたいな。

心の世界が止まっていても、外の世界はいつだって動いてるから、またそこにチューニングを合わせる。

ちょっとだけ、拒絶がある。

でもそれが、生活していくことなんだな。

そのバランスが幸せを運んでくるんだなと感じた山手線五反田駅。


遊楽街が目に入り、そんな気持ちはどこかにふっとんだ。

人の気持ちは外の世界が変わるより変化が早いな。

それでいいんだな。
人だから。

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

大たっ君と行く大田区散策2 <池上デニーズ>

CIMG6057.jpg

大田区民の大半が知る憩いのば池上デニーズこと『池デニ』。

命名の由来は池上通り沿いにあるデニーズだから『池デニ』という。

この池デニの隣には競合の『すき屋』が存在するが『いけすき』とはならない。


大森の方にもデニーズがあるが、『大デニ』いわず、大森のデニーズと言う。

不思議である。

ある日の会話であるが、

「デニーズ集合ね」

「わかった。池デニ?大森デニーズ?」というものだ。

とにかく大田区中央界隈に住む人にとってはこのデニーズへの愛着はすごいのだ。

それもそのはず、中央に住む一般の人が気軽に車停められて、そこそこのレストランを探すとここしかない。

少なくとも昔は確実にここしかなかった。

ランクを下げれば、おばあちゃんたちの『109』こと『ダイシン食堂』があるが、今は説明を省く。(本一冊かけるから)

ということで大田区中央の食事の聖地『池デニ』 

池上通りで、ばったりであったら、一緒にハンバーグでもいかが??

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

ラズ大森 ジャズセッションに参加!!

昨日9月24日に行われたラズ大森での大田ジャズフェステバルセッションに参加。

お酒も飲み放題ということでなかなか上機嫌の、潤ったセッションだった。

まず映像を





大田ジャズフェスティバルでは実は司会を務めている。

バンドとバンドの間のセッティング時間というのは思いのほか長いので、

毎回転換時に台本+10分くらいのアドリブが要求される。
一回ならいいが、毎回となるとネタの使いまわしとなる。

実はジャズのアドリブも一緒で、ある程度もっているフレーズの組み合わせ。

要はネタの使いまわし。だから「いきなり弾いてすごいわ!」
となるが、実は本人とってはとてもなじみの深いフレーズ。

人生も一緒ですねー。

人間関係に悩み、本を読み、また壁にぶつかり、その繰り返しから人生を歩んでいくフレーズが増えていく。

最後には同じフレーズなのに、その人独自の哀愁みたいなものがでてきて、渋い御老人となる。

かっこいいなー。

ちなみに私のギターはテキトーに弾いています。






Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

大たっ君と行く大田区散策1 <呑川編>



大たっくんと行く大田区散策1です。

いつまで続くかはわからないですが、いろいろおりまぜながら紹介していきますよー。

名前が大たっくんっていうくらいだから、大田区を紹介するわけです。というより好きです。

大田区にはとても有名な川、『呑川』がある。

なんでも旧石器時代に自然の力によって作られた川であるとのこと。

旧石器時代と言えば33万年前~1万年前ということで、歴史はとてもとても古いわけであります。

大たっくん的には、昔からなじみのある臭い川。

ちょっと昔は泳げるくらいきれいだったらしいが、人の心の汚れと、産業の発展により、あっという間に

クリーム色の香ばしい香りのする川が完成した。

日によっては、滅茶苦茶臭い上に酔っ払いが投げたであろう自転車が浮いてたりする。

そんな呑川にも最近魚が増えてきいる。

釣りをする姿もちょくちょく見ることもできるので、徐々にであるが綺麗にはなっているみたい。


まー地元の人は当たり前だけれども、この写真の奥に写っている山はなんと、知る人ぞ知る大本山『池上本門寺』である。

10月にはお祭り騒ぎでにぎやかになる。

歴史と汚さと、そして穏やかさが織りなす、大田区独自のリバーサイド呑川。

大田区のライブに来た時は一緒に歩きながらビールを飲みましょう。

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

見つけた。

9月4日に出演したオルガズムでのライブ。

YOUTUBE見てたら、けっこうかっこいいの見つけたので、UPしちゃいます。




まさに自分大好きって感じだよね。

そうです。自分が好きです。

自分が好きだからこそみんなを好きになれるのです。

それはナルシストとはまた違うものですよ。


Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

STANDUP発売ですねーー

どーも元気ですか??

わたくしの所属するKNOTFREEが『STANDUP』を発売したわけです。

熱いですねー。大好きですねー。見たいですねー。観てね

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

スタジオ。


昨日は夜中にスタジオ。

仕事が終わりへとへとなところにジムで泳ぎ、さらに酒を飲み、夜中にスタジオという、ハードぶり。
ぶり、ぶりです。

大田区にはスタジオポハサというのがあって、そこでいつも
練習するわけです。
最近は社会人の方をよく見かけます。

本当~に活き活きと演奏したり、メンバーと話し合っりで、見ているほうも楽しくなっちゃいます。
給料が上がらない、いつ首が切られるか分からない中、皆さんは仕事だけではなく、自分の人生を含めた、トータルでものを見るようになったんだな~どスタジオから感じとれます。
もっともっと色々な人が自分に潜む好きなこと(人に迷惑にならない)をやれたら、素晴らしいなと思っていたら、

お昼のしゃぶしゃぶがなくなっていた。

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

洗濯


人生は洗濯の連続だ。

いや選択の連続だ。

人は日々何かを選択し、何かを失い何かを得る。

得ては失い、失っては得る。

これの繰り返しだ。

昨日の大河ドラマ『江』をみていて、
身にしみた。

人が集まりその責任が多くなり、選択の内容も考えられないくらい大きい。

現代でもあるが、戦国時代なんて、殿が判断を少し誤れば、 一族が片っ端から終了なんてことはザラだからびつくり。

それに比べれば、今の自分の選択など、

屁のかっぱ~!

だけど、人は自分に直面している問題は他人が感じなくても、自分はこの世の終わりか? ってくらいなもんで、苦しんじゃう。

そうできてる。

だから、 状況にもよるが、誰は誰より苦しくないとかは、あまり言ってはいけない気がするのである。

多感な乙女にとっては、外見が人生の一大事であり、それで自殺する人もいるくらいなもんで、その人にとっては一大事だ。

苦しみも過ぎてしまえば「何だったんだろ」と思っちゃうが、それはその壁を乗り越えたからであり、成長したからである。

なので一概には苦しみはダメとも言えないのね~。

選択を迫られ、選択し、人は過去に戻れないから、あっちを選んだらあ~、こっちを選んだらあ~、 日々ぐ~るぐるだ。
そのとき選んだ選択がベストなのである。

その時に、自分の能力を総動員して選んだいるから、ベストなのである。

よって失敗はない。

失敗は失敗と思う心から生まれる。

エジソンは、発明の99%は間違いえたが、成功への糧て捉えていた。


その高い目標に見据えた上での選択をしていきたいものだ。

そう感じている間にお昼のパスタセットがなくなっていた

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 


久しぶりに家にいたら、妊娠中の姉が買ってきた『ミスチル』のピアノ譜を発見。

メッチャクチャ懐かしい曲のオンパレードだった。

リプレイ、君がいた夏、クロスロード、 数え上げりゃキリがない~。

気づいたら、二時間くらいたっていた。
暑い。熱いよ。

桜井さん!

歌っていいな~。

本当に映像蘇ってくるね~。

あの横浜スタジオでの『ポップサウルスツアー』。

隣の女性が失神していた。

歌に感動したが、男の本音としては、何歯がゆいよな、うらやましいような、ズルいような、

とにかくウルフになったのを覚えてる。
結局そこです。

「甘えや嫉妬やずるさを~抱えながら誰もが生きてる~」

~es~

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

no title

テスト~

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

できない

フェイスブックから Twitterへの連携が何故かできない。

ひたすら続けて2時間。

こりゃ~たまりませんわ~

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

なんだこりゃ~


今日の暑さは一体なんなんだ。

右を見ても左をみても日差し。

夏が逆戻りだ~。

この暑さで食べたもの逆戻りだ~。



Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

no title

え~

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

大たっくん(KNOTFREE)

Author:大たっくん(KNOTFREE)
大たっ君のブログへようそこ

「あなたに底なしの
 笑顔と元気を届けたい。」
大田区のエンターテイナー
・KNOTFREEはこちら
・Twitterこちら
・facebookこちら

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。